カテゴリー別アーカイブ: クレジットカード決済

手数料率について

手数料率について
クレジットカード決済を導入いただく際に一番関心になるのは「手数料率」だと思います。
手数料率は加盟店様毎に多少の違いが出てきます。
変わる要因は、
・業種
・決済金額
・加盟歴

「業種」・・・
加盟店様は、役務関連をはじめとしたいろいろな業種があります。
基本的に役務はサービスで利益を得る為、物販と違い目に見えない商品を販売している事になります。その為決済後に返金やチャージバックなどが発生する確率が高くなります。その為に弊社のような決済代行会社はリスクを考えて手数料率を算出しております。

「決済金額」・・・
決済金額が多くなればなるほど、手数料率は下がります。決済金額が多ければ、問題が発生した場合にも手数料の中で解決できることができる事が多くなりますので、それらを考慮し手数料率を決めています。個人様から大手グループ店様までいろいろな規模の加盟店様がいらっしゃいますが、大手グループ様のように決済額が多くなる加盟店様がやや有利になります。

「加盟歴」・・・
弊社の加盟店として長くご利用いただいている加盟店様は、大小にかかわりなく信頼関係が出来てきますので、手数料率が下がります。

チャージバックなどは、事故として分類されます。その事故率が少なく信頼がある加盟店様は非常に低い手数料率が適用されます。
もちろん事故率が高い加盟店様には、弊社の長年の経験を生かしたアドバイスをさせていただきます。
弊社は加盟店様とのお互いの信頼を築き、よりよいお取引を目指しております。