クレジットカード決済システムのTLS1.2対応についうて

弊社加盟店様には管理画面のお知らせにてご通知しておりますが、
弊社のクレジットカード決済システムは8月15日からTLS1.5に対応いたします。
これは、いわゆるセキュリティの強化です。
それ以前のバージョンTLS1.0やTLS1.1にセキュリティの脆弱性が見つかり問題となっている事への対応となります。
ここで問題になるのは、
加盟店様やカードホルダー様で実際にどうすれば良いの?という事です。
正直TLSと言っても何のことやらと思われる方が多いと思います。私もそうでした・・・

利用いただくブラウザを最新のバージョンへバージョンアップしてください。
という事です。
基本的にはこれだけです。
古いバージョンのブラウザですとTLS1.2に対応していない可能性が高いからです。

ですので、もしカードホルダー様からそのようなお問合せをいただいた場合には、「ブラウザを最新へバージョンアップしてください。」とお伝えください。
※ここで1点注意点がございます※

弊社の、ゲートウェイ決済をご利用いただいている加盟店様は、加盟店様でご利用いただいているサーバもTLS1.2に対応する必要がございます。
大抵のサーバ会社は対応済の所が多いですが、念のためご契約中のサーバ会社へTLS1.2の対応についてお問い合わせください。
万が一、TLS1.2に対応していない場合は、サーバ会社へTLS1.2へ至急対応してもらうようご依頼いただくか、対応済のサーバへ移設をお願いいたします。
今後ともBPMをどうぞよろしくお願い申し上げます。