クレジットカード決済システムのサポート

サポート

ゲートウェイ決済ご利用時のWEBサーバのIPアドレスについて

弊社のクレジットカード決済手順の一つであるゲートウェイ決済をご利用いただく際には、加盟店様でご利用になっているWEBサーバのIPアドレスを弊社にて設定する必要がございます。。
これはいたずら防止などの為に特定のWEBサーバからのみ処理を受け付けるようにする為です。

レンタルサーバをご利用になられている加盟店様がほとんどだと思いますが、
アウトバウンド通信とインバウンド通信とで、IPアドレスが違うレンタルサーバ会社がございます。

アウトバウンド通信とインバウンド通信とは・・・簡単に言うと、
相手から自分へ発信するがアウトバウンド通信
自分から相手へ発信するのがインバウンド通信

WEBサーバのIPアドレスを調べる際には、PINGなどを使って調べたりしますが、WEBサーバからするとこれはアウトバウンド通信となります。
弊社のゲートウェイ決済の場合は、これとは逆でインバウンド通信になりますので、PINGで調べたアウトバウンド通信のIPアドレスとは違う可能性がございます。

そこでインバウンド通信のIPアドレスを調べる方法をご説明いたします。

■手順

(1)弊社担当営業よりphpファイルを1個お送りさせていただきます。

(2)そのファイルを加盟店様でご利用中のWebサーバのルートへアップロードします。

(3)ブラウザで下記URLを開きます。

http://該当のドメイン/oip.php

(4)これで表示されるIPアドレスを弊社担当営業へお伝えください。

(5)動作確認が完了しましたらアップロードしたphpファイルを削除してください。

アウトバウンド通信とインバウンド通信でIPアドレスが違う事はまだ少ないですが、上記の方法をとっていただくことで確実なIPアドレスが確認出来ますのでご協力の程お願い申し上げます。

サポートのトップへ戻る

このページのトップへ