クレジットカード決済システムのサポート

サポート

メールフォームプロCGIとの連携について

メールフォームプロCGIはSYNCKGRAPHICA社製の製品で無料で使える素材です。
メールフォームプロCGIはカスタマイズ性に優れた上に高性能な製品です。

■設置手順

(1)弊社へゲートウェイ決済の申込をします。
この時、メールフォームプロCGIを設置するWEBサーバのIPアドレスをお知らせください。

(2)メールフォームプロCGIをダウンロード
ダウンロードはこちらから

(3)メールフォームプロCGIを設置マニュアルに沿って設定し、必要に応じカスタマイズします。
基本的な使い方はこちら
メールフォームプロCGIの設置方法につきましては、SYNCKGRAPHICA社サポートセンターへお問い合わせください。
SYNCKGRAPHICA社サポートセンター

(4)ダウンロードしたファイルのパラメータに弊社より発行されたShopIDを設定します。

1)ファイル名:¥mailformpro¥configs¥bpm.cgi
パラメータ名:bpm.ShopId
$config{'bpm.ShopId'} = 'ここにShopIDを設定します';
2)ファイル名:¥mailformpro¥config.cgi
パラメータ名:#push @AddOns,'bpm.js';の#を外します
#push @Modules,'bpm';の#を外します。

(5)上記設定をおこなったにもかかわらず決済出来ない場合に考えられる原因
■ご利用サーバが外部にデータ送信ができない。
ご利用中のサーバから弊社システムのサーバ(153.122.29.242)へpingが通るかご確認ください。
pingが通らない場合は、ご利用のサーバ会社へお問い合わせください。
■SSLの証明書がインストールされていない。
ご利用中サーバに信頼済みCA証明書がインストールされていない為に決済データの送信ができません。
この場合は、
(1)サーバ会社へ証明書のインストールを依頼する。
もしくは
(2)mailformpro/configs/bpm.cgiファイルの
## ホスト名の検証をしない場合、以下のコメント欄を解除してください
# $ENV{'PERL_LWP_SSL_VERIFY_HOSTNAME'} = 0;
下段のコメント(#)を外してください。(サーバ会社でインストールが完了したらこちらは再度コメントアウトしてください)
■パラメータの値がおかしい。
弊社システムの入口部分で、いたずら防止の為チェック機能を入れています。
各パラメータに正しい形式の値が入る事をご確認ください。
基本的には、Maiformproの方で正しく入るように作っていただいておりますが、カスタマイズした時はお気を付けください。

サポートのトップへ戻る

このページのトップへ