風俗店舗へのクレジットカード決済の導入と注意点

風俗店にクレジットカード決済の導入が難しいのはなぜか

一般的に風俗店様へのクレジットカード決済導入が難しい理由は、単純に性サービスであるというところだけではありません。エステティックサロンなどと同様に形のないものを提供する(役務サービス)という性質上、カードの不正利用が発生しやすいという点が国内でのクレジットカード決済の導入を難しくしている要因になっています。風俗店様という理由で決済導入NGとしている決済代行会社様もあるそうです。

弊社では海外の金融機関を利用した、いわゆる「海外決済」方式を採用しているため独自の審査機関を設けさせていただいております。性風俗サービスを扱う業種の加盟店様につきましてもクレジットカード決済を導入することが可能です。

(店舗型、無店舗型、オンライン風俗、ライブチャットなど多数の風俗店様に加盟頂いております。)

風俗店でクレジットカード決済を導入する際の注意点

クレジットカード決済において最も避けたい事態がチャージバック(支払拒否)です。
サービスの提供が行われたにも関わらず、後日発行カード会社からの支払い請求を拒否される事態が発生する場合があります。

具体的には、、、

• 第三者によってカードを不正利用された場合

拾得した他人のカードを利用するいわゆる「なりすまし」による不正利用です。後日、本来のカードの持ち主に請求を行った際に当然支払いを拒否するケースです。この場合、不正利用の事実がカード会社によって認められますと支払われた利用料については強制的にカードの所有者へ返金されることになります。このような場合の対策として、利用者の身分証や電話番号など本人確認を行うことをお願いしております。

※当社加盟店様でもし本人確認が不可能な場合はクレジットカード決済をおこなわない様にお願い致します。

• その他

例えば泥酔された状態で利用し、翌日以降覚えていないなどの理由で支払いの拒否をされるケースもございます。 酩酊状態等不審なお客様にはご利用をお断りする、現金での支払いにしていただくなどトラブルの防止に努めて頂けます様、お願いしております。


キャッシュレスが急速に進む昨今の時代に合わせ、クレジットカード決済を導入される店舗様は年々増加の傾向にございます。
ご検討の風俗店経営者様はぜひ一度お気軽にお問い合わせください。
※お電話、メールにて承ります。画面下部よりお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ:お送り頂いてから3営業日以内にお電話またはメールにてご連絡